蛙亭ってどんなお笑い芸人!? 独特で奇妙な男女コンビならではのネタに大注目!!

蛙亭芸人

蛙亭の基本プロフィール

蛙亭はツッコミ担当の中野周平(なかの しゅうへい)とボケ担当の岩倉美里(いわくら みさと)が2012年に結成したお笑いコンビです。

吉本興業所属のコンビで、2人はNSCで出会い、中野が岩倉の大喜利を見て面白いと感じたことがきっかけで声をかけ、コンビが結成されました。

漫才もコントもどちらもできるコンビで、独特で奇妙な世界観と男女コンビならではのネタで、数々の賞レースで成績を残しています。

主に関西で活躍していましたが、2020年4月に東京進出も発表し、これからの活躍が期待されるコンビですので、基本プロフィールを押さえておいて損は無いでしょう。

ちなみに、「蛙亭」というコンビ名は、中野がカエルが好きだったことと、漢字二文字のコンビ名にしたかったことに由来します。

中野周平ってどんな人?

中野周平は1990年11月20日に生まれた、岡山県出身のお笑い芸人です。

コントではツッコミを担当することが多いです。

趣味は絵を描くことで、ライブのポスターを自分で描くこともあるようです。

また、元々はJR西日本の社員でしたが、元々芸人になることが夢だったこともあり、思い切って退職してNSCに入学しました。

ちなみに、見かけによらず(?)女性にモテるようで、彼女が途切れたことがないそうです。

岩倉美里ってどんな人?

岩倉美里は1990年4月10日に生まれた、宮崎県小林市出身のお笑い芸人です。

コントではボケを担当することが多いです。

蛙亭のネタ作りは岩倉が担当しています。

ショートカットと可愛らしい笑顔がトレードマークで、 日本テレビの『今夜くらべてみました』では、南海キャンディーズの山里亮太から「今もっとも気になる美女」として紹介されたこともある程です。

赤ちゃんを見ることが好きで、赤ちゃんの人形と一緒に暮らしているという変わり者でもあります。

蛙亭はどんなネタをするの?

蛙亭はコントも漫才もどちらもすることがありますが、どちらかと言えばコントが中心のコンビです。

ボケとツッコミと明確に分かれるコントというよりは、どちらも奇妙なキャラクターを演じ、不思議な世界観の中で進んでいくコントが多いです。

唯一無二のアブノーマルなネタは、一度観たらハマってしまうこと間違いなしでしょう。

蛙亭 【よしもと漫才劇場4周年SPネタ】

2020年2月29日に放送された『ゴッドタン』の『お笑いを存分に語れるBAR-若手SP- 』では、ハナコやゾフィー、かが屋といった若手芸人が注目している芸人のネタとして、蛙亭の「マッチングアプリ」のネタをあげていました。

蛙亭 【よしもと漫才劇場 5 周年記念SPネタ】

東京03の飯塚も、下ネタや生々しい表現があるネタもある中、蛙亭のネタは笑えるのが凄い、と絶賛しています。

コントだけでなく、漫才も評価がされており、2019年のM-1グランプリでは準々決勝にも進出しています。

蛙亭 【よしもと漫才劇場3周年SPネタ】

第39回ABCお笑いグランプリで第3位に!

元々コントに一定の評価を受けていた蛙亭ですが、より注目を浴びるきっかけとなったのが2018年の第39回ABCお笑いグランプリです。

結果はファイヤーサンダーに敗れ、第3位となりましたが、強烈なネタは蛙亭の名前を世に知らしめました。

霜降り明星のせいやも、人生で面白かったコントを3つ挙げるという自身のYouTubeの企画で、この時に披露された「ピザの配達」のネタを挙げています。

蛙亭は2020年4月に東京進出!

2020年4月に、蛙亭は東京に進出することを発表しました。

キングオブコント2019を受けて、早く東京に行ってコントの修行がしたいという想いから、東京進出を決意したようです。

東京進出に向けて、YouTubeで冠番組も開始していますので、興味がある方は是非観てみると良いでしょう。

【子宮がドォーン】蛙亭のトリセツ作り&特技披露【蛙亭もういっちょ】

まとめ

いかがだったでしょうか。

上述の通り、蛙亭は2020年から東京進出をしており、これからどんどんテレビで活躍することが期待されます。

早く東京のテレビで蛙亭の姿が観られる日々が来ることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました